用水路に流された女性が住民に救助された現場=5月19日午前7時45分ごろ、福井県福井市北今泉町

 5月19日午前7時5分ごろ、福井県福井市北今泉町で、用水路に浮いている80代女性を住民が発見、救助した。集まった住民たちで寒がる女性を毛布でくるみ、駆けつけた救助隊に引き渡した。女性は搬送され、市消防局によると意識はある。

 住民の男性(81)によると、「助けてという声が聞こえた。用水路に人が流されているのでは」と自宅に駆け込んできた近所の住民2人とともに、集落を南北に流れる用水路を探したところ、あおむけで浮いている女性を発見。男性の息子(51)が、ひざ下ほどの水深の用水路に入り、抱え上げて救助した。

 男性と息子は「見つけたときは動いていなかったが、口をパクパクさせたので急いで助けた。息はしていたので無事であってほしい」と話していた。

 住民らによると、女性の家は救助現場から400メートル以上離れている。

関連記事