10回、フェリックス・アルバラード(左)と攻め合う小西伶弥=神戸ポートピアホテル

 国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は19日、神戸市の神戸ポートピアホテルで行われ、挑戦者で同級3位の小西伶弥(真正)は王者のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)に0―3の判定で敗れ、王座獲得に失敗した。

 序盤から激しい打ち合いになったが、経験豊富な王者が手数で上回った。小西は昨年3月以来、2度目の世界挑戦も実らなかった。小西の戦績は19戦17勝(7KO)2敗。初防衛に成功したアルバラードは37戦35勝(30KO)2敗となった。

関連記事