ライザップが行った「ダイエットの成功と失敗に関する調査」。成功ランキング総合部門1位は滋賀県だった。(写真と記事は関係ありません)

 ダイエットが上手な県民は―。フィットネスクラブ運営のRIZAP(ライザップ)は5月17日、47都道府県の20歳~69歳の男女を対象にした「ダイエットの成功・失敗に関する調査」の結果を発表した。ダイエットの成功率が最も高いのは滋賀県で51.4%。性別では男性の1位が秋田県(66.7%)、女性は長崎県(54.5%)だった。福井県は総合部門で10位(40.5%)、性別では男性が14位(47.1%)、女性が20位(35.0%)だった。

 調査は2019年2月9~11日、全国の20歳~69歳を対象にインターネットを介して実施。4230件の回答があった。

 ダイエット成功ランキングは、「ダイエットをしたことがある」と回答した人にダイエット後の体重について尋ね、「ダイエットに成功した(体重を減らしてキープしている)」と答えた人を都道府県別に算出した。

 1位になった滋賀県は医者からの勧めや自発的に健康維持へダイエットに取り組もうという意識が高く、「洋服を着こなしたいから」「今よりも若く見られたいから」という回答も全体に比べ高かった。同社は「健康面に加えて外見に対するこだわりが強く、ダイエットに対するストイックさにより、成功率が高まっている」と分析している。

 成功ランキングと同時に発表したダイエット失敗ランキングでは、ダイエットに失敗した割合が高かった都道府県は総合部門ワースト1位が山梨県で60.5%。男性1位は静岡県87.5%、女性1位は山形県61.1%だった。福井県は総合13位で40.5%だった。福井県の男性は39位で41.2%、女性は13位で45.0%。

 総合ワースト1位だった山梨県は、ダイエットのきっかけとして「ベスト体重より太った」や、正月やゴールデンウィークなど長期休暇で太ってしまったという理由が多かった。また、ダイエット意識の高さを調べたランキングで女性部門が38位だったことなどから、同社は「体型維持に対する意識の低さがうかがえる」とした。

■都道府県別ダイエット成功ランキング

【総合部門】
1位 滋賀県
2位 秋田県
3位 京都府
4位 鳥取県
5位 福島県
6位 鹿児島県
6位 千葉県
8位 栃木県
9位 群馬県
10位 福井県
11位 青森県
11位 宮城県
13位 奈良県
14位 北海道
15位 新潟県
15位 長崎県
17位 三重県
17位 兵庫県
17位 大分県
20位 静岡県
21位 佐賀県
21位 宮崎県
23位 神奈川県
24位 茨城県
24位 埼玉県
24位 愛媛県
27位 熊本県
28位 香川県
29位 和歌山県
30位 山口県
31位 石川県
32位 富山県
33位 岐阜県
34位 長野県
35位 山形県
36位 東京都
37位 福岡県
38位 大阪府
38位 高知県
40位 島根県
41位 徳島県
42位 愛知県
43位 岡山県
44位 広島県
45位 沖縄県
46位 山梨県
47位 岩手県

関連記事