埼玉県越谷市の住宅火災現場。男子高校生が2階にいた少女を救出した=4月30日(越谷市消防本部提供)

 埼玉県越谷市で大型連休中にあった住宅火災で、逃げ遅れた住人の少女(16)を、沖縄県から遊びに来ていた男子高校生が救出していたことが15日、同市消防本部への取材で分かった。けが人はなかった。近く感謝状を贈呈する。

 消防本部によると、救出したのは沖縄県立那覇高3年玉城弘次廊さん(17)。火災は4月30日午前に発生し、近くの友人宅に遊びに来ていた玉城さんは、外の騒ぎで現場に駆け付けた。住宅2階から助けを求める少女を発見すると雨どいをよじ登り、2階窓から少女を抱え、地上に広げられた毛布に飛び降りた。

関連記事