ルートインBCリーグ・オセアン滋賀ユナイテッドBC―福井ミラクルエレファンツ 5回2失点の好投で今季初勝利を挙げた仲里翔貴=5月14日、滋賀県の守山市民球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月14日、滋賀県の守山市民球場で、オセアン滋賀ユナイテッドBCと戦い8-2で勝ち2連勝。通算成績は6勝11敗1分けで西地区最下位。次戦は16日、福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと対戦する。

福井
100 201 400…8
002 000 000…2
滋賀

 【評】福井は11安打8得点と打線が機能した。先発仲里翔貴は5回2失点と粘投し今季初勝利。投打がかみ合い、2連勝した。

 福井は1点を追う四回、無死一、二塁で須藤優太の適時打と木下裕揮の犠飛で逆転。六回に1点を加えると、七回は工藤祐二朗、石井建斗の連続適時打などで4点を追加した。

 3度目先発の仲里は毎回のように走者を背負ったが粘り強く投げた。六回以降は楊鑄真、小澤将伍、原田宥希、高橋康二は1イニングずつつなぎ無失点に抑えた。

関連記事