福井県警大野署と県警少年女性安全課は5月14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、陸上自衛隊金沢駐屯地(石川県金沢市)の第14普通科連隊所属の陸士長(19)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は今年1月中旬ごろ、福井県福井市内で、同県内在住の少女が18歳未満と知りながら、現金を渡してみだらな行為をした疑い。

 大野署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合った。少女と保護者が署員に相談し、容疑が分かった。

 金沢駐屯地の梨木信吾司令は「隊員がこのような事案を起こしたことは大変遺憾。判明した事実に基づいて処分するとともに、服務指導と教育の徹底を図りたい」とコメントした。

関連記事