クラウドファンディング「ミラカナ」のロゴマーク

 福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによる、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」は4月、累計の支援総額が1千万円を突破した。募集期間を終えたプロジェクトは14件全てが成立している。

⇒ミラカナ最新ニュースはこちら

 福井県坂井市の小杉織物による「浴衣3点セット」の開発費用を募った案件が4月26日に102万円で成立。これによりミラカナの支援総額は1046万円余りとなり、大台を突破した。14件の目標額の累計は860万円で、ミラカナ全体の達成率は金額ベースで122%となる。

 ミラカナでは福井の活性化に役立つ地域おこしや商品開発のアイデアを募集中。プロジェクト策定から福井銀行、レディーフォーがきめ細かくサポートし、公開後は福井新聞社がウェブサイトやSNS、紙面を通して情報発信する。

 福井新聞ONLINEのミラカナサイトでは実行や支援に関する問い合わせの専用フォームを設けている。電話での問い合わせは福井新聞パスポートセンター=フリーダイヤル(0120)084291(平日午前10時~午後6時)

⇒福井で6月4日にセミナー&交流会

関連記事