火災を受け規制線が張られた小浜小学校=2月27日午前8時半ごろ、福井県小浜市駅前町

 今年2月に福井県小浜市の小浜小学校1階の女子トイレで発生したぼやで、現場に火の気はなく自然発火の可能性は低いことから、県警小浜署は何者かが火をつけたとみて捜査していることが5月10日、分かった。

 同校からの被害届を受け、同署は建物全体への延焼の可能性は低かったとの判断から器物損壊容疑で捜査。関係者に事情を聴いている。

 また若狭消防署も同日までに放火の疑いが高いとの火災調査書をまとめた。

 ぼやは2月27日午前8時ごろ出火、トイレ内の和式便器の脇にあった予備のトイレットペーパー数個が燃えた。児童や教職員約270人にけがはなかった。

 市教委はぼやを受け、市内全小中学校に、日直による施錠確認の徹底など防犯体制の強化を呼び掛けている。

関連記事