福井県坂井市の盛り上げに向け、打ち合わせするはっぴーすマン(右端)とモグパクの2人=福井県の坂井市役所

 福井県坂井市を盛り上げるため、同市の専属住みます芸人「モグモグパクパク(モグパク)」とご当地ヒーロー「はっぴーすマン」がタッグを組む。トリオ漫才に挑戦するなどして相乗効果を生み出し、市民を楽しませようと準備を進めている。

 モグパクは2代目の市住みます芸人。市内の会社員男性(34)が扮するはっぴーすマンは、仕事の合間を縫ってイベント会場でのごみ拾いや小学校でのあいさつ運動などに取り組んでいる。

 活動7年目のはっぴーすマンが「地域のために活動している者同士で面白い企画ができるのではないか」と考案。モグパクにコラボを持ち掛け、4月下旬に市役所で初めて顔を合わせた。トリオ漫才のほか、はっぴーすマンのあいさつ運動をモグパクが動画配信することを決定。8月の三国花火で一緒にステージに立つことも検討している。

 モグパクの平本元気さん(33)は「ハッピーを与えるはっぴーすマンに負けないよう、元気を与えられるよう頑張ります」、勝俣大地さん(28)は「坂井市、福井県を明るく盛り上げたい。ハイテンションで見守って」とやる気満々。はっぴーすマンも「コラボによって注目される活動ができ、出会った人の笑顔が増えれば」と意気込んでいる。

関連記事