信濃―福井 6回1安打無失点で抑え、今季初勝利を挙げた福井の先発小澤将伍=長野県営野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月6日、長野県営野球場(長野市)で、信濃グランセローズと戦い3―1で勝利した。通算成績は3勝10敗1分けで西地区最下位。次戦は9日、福井県営球場(福井市)で石川ミリオンスターズと対戦する。

福井
001 001 010…3
000 000 100…1
信濃

 【評】福井は先発小澤将伍が6回1安打無失点で今季初勝利を挙げた。打線も着実に加点し、投手陣を援護した。

 小澤は打たせて取る投球がさえ、一度も三塁を踏ませない好投。2番手の楊鑄真は七回1死一塁、相手4番に二塁打を打たれ1失点するも後続を断ち切った。八回は原田宥希、最終回は高橋康二が無失点に抑え、信濃の反撃を許さなかった。

 打線は三回2死二塁、須藤優太が右越えに適時三塁打を放ち先制した。六回には荒道好貴の左翼への今季1号ソロで追加点。1点を返された直後の八回、清田亮一の右前打、石井建斗の二塁打で1死二、三塁とし、坂本竜三郎が犠飛を決めて3点目を奪った。

関連記事