春季北信越地区高校野球福井県大会決勝・福井工大福井―敦賀気比 優勝を決め笑みがこぼれる福井工大福井ナイン=5月3日、福井市の福井県営球場

 春季北信越地区高校野球福井県大会は5月3日、福井県福井市の福井県営球場で決勝が行われ、福井工大福井が敦賀気比を6―4で下し優勝した。2季連続16度目の頂点。

福井工大福井
300 101 001…6
011 100 001…4
敦賀気比

■福井工大福井 高木寛斗、垣外中健心―大上岳人
■敦賀気比 松村力、平山開成、長谷川信哉―御簗龍己

⇒福井県大会トーナメント表

 福井工大福井は初回、2死満塁の好機をつくり、渡口大心の中前適時打で先制。敵失などでこの回計3点を挙げた。1点差で迎えた六回、1死一、三塁から森下壱斗のセーフティースクイズで1点をもぎ取ると、九回には2死二塁の場面で渡口が適時三塁打を放ち引き離した。

 投手陣は高木寛斗、垣外中健心の継投で敦賀気比の猛攻を抑え、逆転を許さなかった。

 敦賀気比は二回に御簗龍己の適時打で1点を返し、三、四回にも1点ずつ加点した。九回には木下元秀の適時打で1点を加え、2点差まで詰め寄った。この試合、福井工大福井を上回る計12安打を放ったが最後まで逆転できなかった。

 福井工大福井と敦賀気比は、6月1日に富山県で開幕する北信越大会に福井県代表として出場する。

⇒福井工大福井―敦賀気比の熱戦、充実の写真で振り返る

関連記事