1回戦で16奪三振をマークした丹生の先発玉村昇悟=4月20日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 雨の影響で日程が1日順延となった春の北信越地区高校野球福井県大会第4日は4月28日、県内2球場で2回戦4試合が行われる。仕切り直しのカードにはシード校が登場するほか、プロ注目の左腕が実力校と対戦する。

⇒トーナメント表はこちら

 福井県営球場(福井市)の第1試合は、昨秋の県大会を制した第1シード福井工大福井と高志が対戦する。

 第2試合は丹生と敦賀気比が激突。丹生のエース玉村昇悟は1回戦で大会タイ記録の8打者連続奪三振を含む16奪三振をマークした。プロも注目する左腕玉村と、地力のある敦賀気比打線との勝負は目が離せない。

 敦賀市総合運動公園野球場の第1試合は、第2シードの金津が登場し、坂井と対戦。第2試合は羽水と鯖江が顔を合わせる。

■4月28日の日程
▽2回戦

【福井県営】
福井工大福井―高志(午前10時)
敦賀気比―丹生(午後0時半)

【敦賀市総合】
坂井―金津(午前10時)
羽水―鯖江(午後0時半)

■全試合全打席を速報

 福井新聞社は、有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で春の北信越地区高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。閲覧には会員登録が必要です。

⇒全打席速報はこちらから

ホームページ「福井新聞ONLINE」では、全試合イニング速報のみ公開します。また写真ニュースサイト「Web写真館」には、熱戦の写真を試合当日に掲載します。

⇒「Web写真館」はこちらから

関連記事