2016年に開業した北海道新幹線=新函館北斗駅

 天皇代替わりに伴い、史上初の10連休となった今年のゴールデンウイーク。JTBは、国内と海外を合わせた旅行者数が前年同期比1・2%増の2467万人に上り、過去最高になると見込んでいる。中でも、長期滞在型のハワイや欧州のツアーが活況。国内でも改元にちなんだ旅行プランが続々発売され、消費者の旅行熱が高まっている。

 JTBがインターネット調査や販売状況などから推計した旅行動向によると、4月25日〜5月5日の海外旅行者数は66万2千人で、6・9%増だった。

 調査は今年が51回目。例年は1〜2泊が主流だが、10連休効果で5泊以上や複数回旅行すると答えた人が多かった。

関連記事