【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、260ドルを超えた。午前10時現在は前日比213・39ドル安の2万6383・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は22・42ポイント高の8124・43。

 2019年1〜3月期決算が振るわず、国内外で2千人の人員を削減する計画を発表した化学・事務用品の3M(スリーエム)が大幅下落し、ダウ平均を押し下げた。

 一方で、ハイテク株のマイクロソフトとフェイスブックは決算内容が好感され、上昇した。

関連記事