成田空港に帰国した、スリランカの連続爆破テロで亡くなった高橋香さんの遺体が納められたひつぎ(中央)=25日午前7時35分

 成田空港に帰国した、スリランカの連続爆破テロで亡くなった高橋香さんの遺体が納められたひつぎ=25日午前7時37分

 スリランカの連続爆破テロで亡くなった高橋香さん(39)の夫で、自らも負傷した光さん(39)が25日朝、成田空港着の航空機で帰国した。香さんの遺体を納めたひつぎも到着。捜査関係者によると、遺体は警視庁の警察署に運ばれ、検視する方向で調整している。

 高橋さん夫婦は2人の子供とスリランカで暮らしており、最大都市コロンボのホテルで食事中、テロに巻き込まれた。光さんはコロンボにある日本料理店のシェフで、岩手県北上市出身。

 青いシートに包まれたひつぎは午前7時35分ごろ、航空機の貨物室から降ろされた。白い花束が置かれ、空港関係者が深々と頭を下げ黙とうした。

関連記事