福井-滋賀 5回3失点で力投した先発園田彪=福井県坂井市の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは4月23日、福井県坂井市の三国運動公園野球場でオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦い、8―11で敗れ5連敗となった。1勝7敗で西地区最下位。次戦は24日、石川県の金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦う。

滋賀
000 305 030…11
004 310 000…8
福井

 【評】福井は中継ぎが崩壊し、5点差をひっくり返され逆転負け。打線は12安打で8得点を挙げたものの、投手陣が踏ん張れなかった。

 三回、工藤祐二朗、須藤優太の連打で無死一、二塁とし荒道好貴の左越え三塁打で2点を先制。さらに清田亮一の適時打、上下の犠飛で2点を加えた。4―3と追い上げられた直後の四回には押し出し四球と敵失で3点を追加。五回は坂本竜三郎の三塁打などで1点を加え、リードを広げた。

 先発園田彪は5回3失点と力投したが、リリーフ陣が乱調だった。5点リードの六回、無死満塁から楊が走者一掃の二塁打を浴びるなど計5失点。八回は原田宥希が3ランを浴び勝ち越された。

関連記事