ロ朝首脳会談を前にロシア・ルースキー島の幹線道路沿いに飾り付けされる北朝鮮とロシアの国旗。左奥は極東連邦大=23日(共同)

 【ウラジオストク共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は24日、ロシア極東ウラジオストクを訪問する。特別列車で同日午前にロ朝国境を越える見通し。プーチン大統領との初の首脳会談は25日に予定されている。2月末の米朝首脳会談が物別れに終わって以降、金正恩氏の外国首脳との会談は初めてで、非核化を巡ってどのような立場を示すかが焦点となる。

 ロシアは伝統的友好国で、北朝鮮に対する国連制裁も見直すべきだとの立場。ロシア側が昨年から要請していた訪ロに金正恩氏が踏み切った背景には、米朝交渉の先行きが不透明となる中、中国に続く後ろ盾を確保する狙いがありそうだ。

関連記事