【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは22日、バルセロナで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング71位のダニエル太郎(エイブル)は61位のマッケンジー・マクドナルド(米国)に2―6、2―6で敗れた。

 世界ランク7位で第4シードに入った過去2度優勝の錦織圭(日清食品)は、23日以降の2回戦でテーラー・フリッツ(米国)と対戦することが決まった。

関連記事