神戸市西区の6階建てマンション付近の市道で19日に男性がうつぶせで倒れているのが見つかり、その後死亡した。神戸西署は22日、男性の身元を、マンションの6階に住む中学1年の男子生徒(12)と明らかにした。現場の状況から飛び降り自殺を図った可能性が高いとみている。

 署によると、生徒は両親と姉2人の5人暮らし。当時は自宅に1人だったとみられる。ベランダを伝って行ける5階部分の屋根を歩いたような跡があった。生徒は私服姿で、発見時に靴は履いていなかった。

 家族は生徒について「変わった様子はなかった」と話している。遺書は見つかっていない。

関連記事