統一地方選後半戦の福井県内の市町議選は4月21日、投開票され、福井、小浜の2市議、池田、おおい、高浜の3町議が深夜までに決まった。

⇒開票結果はこちら

 福井市(定数32)は、4人オーバーの36人が争う激戦となり、現職26人、新人6人が議席を得た。

 8年ぶりに選挙戦となった小浜市(同18)は20人が争い、現職14人、新人4人が勝利を収めた。

 町議選は3人超の池田町(同8)は現職5人、新人3人が当選。1人オーバーのおおい町(同14)は現職10人、新人4人が議席を得た。2人超となった高浜町(同14)は現職10人、新人4人が当選した。

 女性は福井市3人、小浜市3人、おおい町2人、高浜町3人が立候補し、11人全員が勝利を収めた。

関連記事