SNSに投稿された、水着姿のタチアナ・クフシンニコワさんの写真=1月、ロシア・アルタイ地方(本人提供・共同)

 会員制交流サイト(SNS)で水着姿を公開したロシアの女性教師が、「教育上良くない」との理由で職を追われる騒動があった。ロシア国内の若手教師らは、写真共有アプリのインスタグラムに「#教師だって人間」と、水着姿や下着姿の写真を掲載して抗議。20日までに1万8千件以上の投稿が寄せられた。

 西シベリアのアルタイ地方の学校で語学を教えていたタチアナ・クフシンニコワさん(38)は2月、ロシアのSNS「フコンタクテ」に投稿した水着姿の写真がきっかけで退職に追い込まれた。「売春婦のような格好で学校の名誉を傷つけたと言われました」と憤る。

関連記事