強化試合の前半、トライを決めるマフィ=千葉県市原市

 ラグビー日本代表候補の強化試合は20日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで行われ、スーパーラグビーのハリケーンズ(ニュージーランド)下部チームに66―21で大勝した。3月のニュージーランド遠征での対戦では31―52で敗れていた。

 日本代表候補は開始直後に先制トライを許したが、ナンバー8マフィが3トライを挙げるなど計6トライを奪って42―7で折り返した。後半もマフィ、堀江のトライなどで着実に加点した。

 日本代表候補の強化試合はあと3戦予定されており、次戦は27日にウェスタンフォース(オーストラリア)と東京・秩父宮ラグビー場で対戦する。

関連記事