春季高校野球福井県大会1回戦・羽水―勝山 一回裏、羽水・鳥山優太郎の適時打で生還する藪下育樹=4月20日、福井県営球場

 春季北信越地区高校野球福井県大会は4月20日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井県営球場第1試合は羽水が7-2で勝山を下し、2回戦に進出した。

勝山
000 000 101…2
220 003 00×…7
羽水

■羽水 佐野友輝、向海悠登、市川蒼天―青山暁
■勝山 古川駿、石川直樹―笠川幹太

⇒福井県大会トーナメント表

 羽水は初回、1死二塁から青山暁の左前適時打で1点を先制。さらに2死一塁から鳥山優太郎の左中間適時二塁打で1点を追加した。二回には洲崎太陽の中犠飛などで2点を加え、リードを広げた。

 先発佐野友輝は、要所を締め6回を無失点に抑えた。

 勝山は7点を追う七回、2死一、二塁で石川直樹が中前適時打を放ち1点を返した。九回にも1点を加えたが、及ばなかった。

⇒羽水―勝山の熱戦写真はこちら

関連記事