スマートフォン用サイトを見せる神戸大大学院生の安藤真子さん(右)と川崎哲さん=19日午後、東京都千代田区

 国会議員らの核兵器廃絶に対する立場が一目で分かるスマートフォン用サイトが19日、開設された。作成したノーベル平和賞受賞団体「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の川崎哲国際運営委員ら有志が東京都内で記者会見し「有権者が議員を監視し、声を届けるツールにしてほしい」と呼び掛けた。

 サイト名は「議員ウォッチ2019 核兵器Yes or No」。全国会議員と都道府県知事が一覧表示され、核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」への賛否やその理由などが分かる。

 議員らにツイッターやメールなどで意見や質問を送ることができる機能も付いている。

関連記事