春季高校野球福井県大会1回戦・武生―高志 高志の3番手投手・島津大河=4月19日、福井県営球場

 春季高校野球福井県大会は4月19日、福井県営球場(福井県福井市)で開幕。第1試合は高志が武生を5―4で下し、2回戦に進出した。

武生
010 001 200…4
000 005 00X…5
高志

■武生 石川稜太朗―森川太陽
■高志 林壮太、笛吹春稀、島津大河―白塚公基

⇒福井県大会トーナメント表

 高志は2点を追う六回、白塚公基の内野安打や武生のバッテリーミスなどで無死一、三塁のチャンスを迎え、4番粟田紘夢の左犠打で1点を返し1-2とした。さらに脇谷良惠、林壮太の連打で1死満塁とすると、2死から鈴木仁の左前適時打で2点を加え逆転。敵失と竹川清太郎の適時打で2点を追加し、この回一挙5点を挙げた。

 武生は二回に1点を先制、五回にも酒井伶太の中前適時打で得点し2―0と試合を優位に進めたが、六回の高志の猛攻が痛かった。七回に2点を奪い1点差まで迫ったが、後が続かなかった。

 勝った高志は2回戦で第1シードの福井工大福井と対戦する。27日の県営球場第1試合。午前10時試合開始予定。

⇒武生―高志の熱戦写真はこちら

 ■全試合全打席を速報

 福井新聞社は、有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で春の北信越地区高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。閲覧には会員登録が必要です。

⇒全打席速報はこちらから

 ホームページ「福井新聞ONLINE」では、全試合イニング速報のみ公開します。また写真ニュースサイト「Web写真館」には、熱戦の写真を試合当日に掲載します。

関連記事