福井県営球場=福井県福井市

 春の北信越地区高校野球福井県大会は4月19日、福井県営球場(福井市)で開幕する。参加30校が北信越大会の出場2枠を懸け、熱戦を繰り広げる。

 ⇒出場30校の戦力とメンバー

 昨秋の県大会で優勝した福井工大福井、準優勝の金津、3位啓新、4位若狭の順に第1~4シードとなった。2季連続の頂点を狙う福井工大福井、今春の選抜大会に出場した啓新を軸に優勝争いが繰り広げられそう。優勝、準優勝校が北信越大会(6月1日から4日間・富山)に出場する。

 試合会場は福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場。開会式は行わず、19日午前9時半から県営球場で開幕試合に臨む武生、高志が参加して開始式が行われる。

 8日間の日程で19~21日が1回戦、27、28日は2回戦、29日は準々決勝を実施。準決勝は5月2日、決勝は3日にいずれも福井県営球場で行われる予定。

 ■全試合全打席を速報

 福井新聞社は、有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で春の北信越地区高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。閲覧には会員登録が必要です。

 ⇒全打席速報はこちらから

 ホームページ「福井新聞ONLINE」では、全試合イニング速報のみ公開します。また写真ニュースサイト「Web写真館」には、熱戦の写真を試合当日に掲載します。

関連記事