米フィッシャープライスのベビーベッド「ロックンプレイスリーパー」(米消費者製品安全委員会提供・AP=共同)

 米国で幼児の死亡事故が相次いだ米社製ベビーベッド「ロックンプレイスリーパー」に関し、経済産業省は15日、日本でアクセスできる複数のインターネット通販サイトに出品されていたことを確認したと発表した。同日付でサイト各社に出品自粛を要請し、消費者庁と共に、所有者に使用中止を呼び掛けている。

 経産省はサイトの具体名を明らかにしていない。日本での販売実績は把握できていないと説明。国内での事故は確認されていないという。

 製品はスタンドに布製の寝台が付き揺れる構造で、製造元の米ベビー製品大手フィッシャープライスはリコール(回収)を発表した。

関連記事