発砲のあった現場付近を調べる神奈川県警の捜査員ら=12日午後、横浜市

 12日午前11時半ごろ、横浜市磯子区岡村1丁目のアパート敷地内で、トラブルの通報を受けて対応に当たっていた磯子署地域課の男性巡査部長(37)の拳銃を男が奪い、1発発砲した。けが人はなく、男はその場で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。署が詳しい状況を調べている。

 逮捕されたのは31歳の男。「車を蹴ってトラブルになっている」との内容の110番があり、巡査部長ら2人が現場に駆け付けると、男性とトラブルになっていた。

 巡査部長が間に入ったところ、いきなり拳銃を奪われ、制止しようとしたが男が1発発射。直後に巡査部長が取り押さえた。銃弾は近くの路上で見つかった。

関連記事