人身事故が起きたJR神田駅で、遅延を知らせる電光掲示板=11日午前7時32分

 11日午前6時40分ごろ、東京都千代田区のJR神田駅で、20代ぐらいの女性が、京浜東北線の蒲田発大宮行き普通電車にひかれた。女性は全身を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。午前7時45分ごろには杉並区の荻窪駅で架線に傘が引っ掛かっているのが見つかり、撤去や安全確認を実施。これらの事故や点検の影響で、通勤客ら計約13万9千人の足が乱れた。

 JR東日本によると、事故の影響で京浜東北線、中央線快速の上下線、山手線の内・外回りが計18本運休し、計48本に遅れが出た。警視庁万世橋署によると、女性がホームから線路に飛び降りる様子が防犯カメラに写っていた。

関連記事