まちなかを縫うように咲き誇る足羽川堤防の桜並木=4月9日、福井県福井市明里町上空から日本空撮・小型無人機ドローンで撮影

 「日本のさくら名所100選」に選ばれている福井県福井市の足羽川堤防で、平成最後の「桜絵巻」が広がっている。

 見物客が行き交う桜並木のトンネルを上空から眺めると、川の流れに沿ってどこまでも続くかのようなピンクの帯が現れた。「令和」の時代も、人と桜の物語は紡がれていく。

関連記事