発表会に登場したムロツヨシ(左)と石田ゆり子=東京都内

 俳優の石田ゆり子とムロツヨシが東京都内で、「TOKYOリノベーションミュージアム」の記者発表会に登場。施設を運営するパナソニックのCMでは理想の仲良し夫婦を演じる2人だが、プライベートでは同じ価値観の共有とはいかないようだ。

 マンションなどのリノベーションに関する知識を得られる同施設。診断ツールを使い、自分の趣味などを反映した空間のイメージを提示する「ライフ・ファインダー」も目玉の一つで、発表会では石田とムロ、それぞれの診断結果を基にトークが行われた。

 「ビンテージが似合う趣味人タイプ」との結果に石田は「好きなものがたくさんあって、私はそれをずっと見ていたいと思うので、ぴったり」と話し、1人の時間を楽しむ物静かな暮らしぶりを感じさせた。

 一方、「交友関係の広さ」を反映し、大勢での食事を楽しめそうなアイランドキッチンやダイニングテーブルのある間取りを提案されたムロは「うちと全く一緒なんですが」と驚いた。

 そんなムロの部屋に「遊びに行きたいか」と問われた石田が「そうですね…」と戸惑いがちに言うと、ムロは「僕の前で嫌だと言えないじゃないですか」と質問した司会者に抗議。石田は「皆さんでパーティーやる際には私も呼んでいただけたら」とフォローし笑わせた。

関連記事