「ふれあいグリーンキャンペーン」をPRする岡田朋峰さん=4月9日、福井新聞社

 2019ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰(ともみ)さん(20)が4月9日、福井新聞社を訪れ、福井県内自治体に苗木などを贈る「ふれあいグリーンキャンペーン」をPRした。

 緑化を推進しようと福井トヨペットとトヨタ自動車が1976年から取り組んでいるキャンペーン。今年は大野、あわら両市にラベンダーの苗やソメイヨシノの苗木を贈る。10日に両市で寄贈・植樹式を行い、岡田さんが「緑の大使」として出席する。

 岡田さんは福井トヨペットの浮田愼太郎社長らと来社。山本道隆常務と歓談し「豊かで美しい未来を願いながら植樹したい」と話した。

 岡田さんは俳優の故岡田真澄さんの一人娘。福井県の訪問は初めてで「幸福度日本一で羽二重のような優美なイメージを持っていた。食を楽しみたい」と笑顔を見せた。

関連記事