JR西日本は4月8日、滋賀県内の湖西線で強風が見込まれるため、特急サンダーバード上下線計17本を米原経由の迂回運転にすると発表した。迂回運転の影響で各列車20~40分の遅れが出る見込み。

 下り線は8本で、

午後5時12分大阪発 サンダーバード35号
午後5時42分大阪発 サンダーバード37号
午後6時12分大阪発 サンダーバード39号
午後6時42分大阪発 サンダーバード41号
午後7時12分大阪発 サンダーバード43号
午後7時27分大阪発 サンダーバード45号
午後8時7分大阪発 サンダーバード47号
午後8時54分大阪発 サンダーバード49号

上り線は9本で、

午後4時金沢発 サンダーバード34号
午後4時29分金沢発 サンダーバード36号
午後4時55分金沢発 サンダーバード38号
午後5時31分金沢発 サンダーバード40号
午後5時54分金沢発 サンダーバード42号
午後6時42分金沢発 サンダーバード44号
午後7時5分金沢発 サンダーバード46号
午後7時47分金沢発 サンダーバード48号
午後8時47分金沢発 サンダーバード50号

 JR西日本によると、迂回運転の影響で下り線は、金沢駅での北陸新幹線には通常通りの乗り換えができず、後続の新幹線を利用しなければならない場合がある。上り線についても、京都駅、新大阪駅で東海道新幹線、山陽新幹線に通常通りの乗り換えができず、後続の新幹線を利用しなければならない場合があるという。

関連記事