福井ユナイテッドFC―’05加茂FC 後半28分、先制ゴールとなるシュートを放つ福井ユナイテッドの金村賢志郎=4月7日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 サッカー北信越リーグ1部は4月7日開幕し、各地で第1節4試合が行われた。福井県勢は福井ユナイテッドFCが'05加茂FC(新潟)を2―0で下し、前身のサウルコス福井から続く3連覇に向けて好発進。坂井フェニックスはFC北陸(石川)に1―0で競り勝ち、ともに開幕戦を白星で飾った。

 福井ユナイテッドはFW金村賢志郎が2得点の活躍。0―0の後半28分、細かなパス交換からサイドに抜けて先制点。ロスタイムに入った47分には、左サイドをドリブルで突破したMF蔵田岬平のクロスを流し込んだ。

 坂井は前半、相手のロングボールに苦しめられたが後半21分、カウンターから右サイドを攻め上がったMF中嶋峻也のクロスをMF小西将人が押し込み、決勝点となった。

 次戦は4月28日、福井ユナイテッドが上田ジェンシャン(長野)と長野県のサンプロアルウィンで、坂井が富山新庄クラブと富山県の岩瀬スポーツ公園サッカー場で対戦する。

関連記事