【越山若水】「あなたが長い間プレーできているのは、自分に満足することがないからなのか」。日米通算4千本安打に到達したとき、こんな質問を受けたイチローさんは、次のように返している▼「いえいえ僕は、いっぱい満足します。それを重ねないとダメ。小さいことでも満足し、達成感を感じることで次が生まれます」(イチロー会見全文・国際情勢研究会編)▼「悔しさをバネに」という言い回しなら聞き慣れている。逆方向を強調したのが数々の金言を残してきたイチローさんらしい。うれしかったら喜べばいい、との一見当たり前の言葉が新鮮に響く▼ここのところ相通じる話を耳にしている。プロ野球巨人監督の原辰徳さんは、今季の初勝利に「喜びを糧としたい」と笑顔を見せた。しかめっ面で「まだ1勝だから」と言う監督もいそうだけれど原さんはそうしなかった▼選抜高校野球を制した東邦の監督、森田泰弘さんも、30年前の優勝の感激がずっと自らのモチベーションだったという。達成感を得て前を向いてきたのだ▼きょうは、統一地方選前半戦の投票日。権利を初めて行使する若者もきっと多い。その人たちは、次の選挙でも再び投票所にやって来るだろうか▼それを左右するのは政治参加に喜びを感じるかどうかに違いない。利益誘導などの次元ではない、本当の満足感とは何かを政治家は考えてほしい。

関連記事