1票を投じる有権者=3月、福井県福井市内の期日前投票所

 福井県知事選と福井県議会選挙は4月7日、投票が行われ、即日開票される。知事選に立候補した3氏は選挙戦最終日の6日、県都福井市に集結し、「最後の訴え」に声をからした。17日間の舌戦に幕を下ろし、あとは有権者の審判を待つばかりとなった。

 知事選は7日午後10時半ごろ大勢が判明する見通しで、県議選は8日午前0時ごろに当選者が出そろうとみられる。

⇒福井県知事選、福井県議会選挙を開票速報

 知事選は、共産党新人で党県書記長の金元幸枝候補(61)、無所属新人で前副知事の杉本達治候補(56)=自民党推薦、福井維新の会推薦、5選を目指す無所属現職の西川一誠候補(74)=立憲民主党県連合支持、国民民主党県連支持、社民党県連合支援=が激戦を繰り広げてきた。

 県議選は無投票区を除き、福井市区や敦賀市区、大野市区など8選挙区で37人が残る27議席を巡り争ってきた。

 投票は県内403カ所で7日午前7時~午後8時。うち56カ所は締め切りを1、2時間繰り上げる。

 開票は敦賀市など13市町で午後9時、福井市など4市町で午後9時15分にスタート。知事選、県議選の順で作業を進める。県選管の開票速報は午後9時半から約30分おき、午後10時半からは約20分おきに発表予定。開票確定は知事選が午後11時半ごろ、県議選は8日午前0時半ごろになるとみられる。

関連記事