ルートインBCリーグ・福井ミラクルエレファンツ―オセアン滋賀ユナイテッドBC 9回表にマウンドに集まる福井ナイン=福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは4月6日開幕し、西地区連覇を狙う福井ミラクルエレファンツはオセアン滋賀ユナイテッドBCと福井県福井市の福井フェニックススタジアムで戦った。福井は終盤まで接戦を繰り広げたが2―5で敗れた。福井の開幕戦黒星は3年ぶり。

 次戦は4月10日午後1時から、同球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

滋賀
110 000 003…5
010 010 000…2
福井

 【評】福井は投打がかみ合わず競り負けた。打線は逸機を繰り返すと、好投していた浜田俊之が同点の九回に3失点。3年ぶりに開幕戦を落とした。

 先発浜田は一回に犠飛で先制され、二回には3連打で1失点。それでも三~八回は散発2安打無失点に抑えた。しかし2―2の九回1死一、二塁から左中間二塁打で失点すると、さらに遊撃澤端侑の失策などで計3失点し、力尽きた。

 打線は0―2の二回、敵失で出塁した荒道好貴が好走塁で三塁まで進み、中村辰哉の三ゴロ敵失で1点。五回には澤端、工藤祐二朗の連打で1死一、三塁とし須藤優太の犠飛で同点とした。しかし、六回以降は得点機を生かせなかった。

関連記事