山口茜

 バドミントンのマレーシアオープンは4月6日、マレーシアのクアラルンプールで各種目の準決勝を行い、女子シングルスで山口茜(福井県立勝山高校出身、再春館製薬所)は、奥原希望(太陽ホールディングス)にストレート勝ちし決勝に進出した。

 山口は第1ゲームで、序盤に連取しリードした。中盤、1点差に迫られたが再び連取して引き離し21―15で先取した。

 第2ゲームは中盤以降、追いかける展開になった。18―20から粘ってジュースに持ち込むと、勢いそのままに22―20で競り勝った。

 7日の決勝は、世界ランキング1位の台湾の戴資穎(たいしえい)と対戦する。

関連記事