豊酒造の杜氏、佐々木克宗さん(レディーフォー提供)

 福井県鯖江市の豊酒造による、クラウドファンディング「ミラカナ」のプロジェクト「あなたがお酒のプロデューサーに?日本酒の新たな可能性への挑戦」が目標金額の20万円に到達した。実行者の杜氏、佐々木克宗さん(32)は次の目標を80万円に定めた「ネクストゴール」に挑戦している。締め切りは4月24日。

 【支援はこちら】あなたがお酒のプロデューサーに?日本酒の新たな可能性への挑戦

 低アルコール発泡性日本酒の開発資金を募るプロジェクト。5千円以上のリターンに辛口と甘口2タイプの試作品を設定し、支援者の投票によって新商品の味を決める。

 ミラカナで3月25日に資金募集を開始。「商品ができあがるのが楽しみ」「(地元の)豊地区を盛り上げよう」と支援が集まり、29日に20万円に到達した。

 5日足らずでのスピード達成に佐々木さんは「あまりの達成の早さに驚いています」と支援者に感謝。目標金額を大幅に上方修正し、当初考えていた180ミリリットル商品だけでなく、720ミリリットル商品の販売も目指す。「若い世代に喜んでいただける日本酒をつくりたい」とし、新たな支援を呼び掛けている。

 ネクストゴールは期間中に目標金額に届いた場合、目標を上方修正できる仕組み。最終的にネクストゴールの金額に届かなくても、プロジェクトは成立となる。

 ⇒ミラカナの最新ニュースはこちら

関連記事