ソメイヨシノが咲き誇り、花見客でにぎわう足羽川河川敷=4月5日、福井県福井市つくも1丁目

 福井地方気象台は4月5日、福井県福井市で桜が満開になったと発表した。3月28日の開花宣言以降、同市内では寒気が入り込み雪がちらつく日もあったが、4月3日からは気温が上がり一気に開花が進んだ。福井市の桜の名所、足羽川河川敷では家族連れらが花見を楽しんでいた。

 同市豊島2丁目の同気象台敷地内にある標本木のソメイヨシノで、花芽の8割以上が開花した状態を職員が確認した。満開発表は平年に比べ4日早く、昨年より3日遅かった。開花から満開までは8日で、例年よりやや時間がかかった。

 4月6日の県内の最高気温は午後2時現在で、福井市で17・6度、敦賀市で17・1度などとなっている。

 4月7日は曇り一時雨の見通し。

関連記事