奈良県上牧町の介護老人保健施設で2017年、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=を殺害したとして、県警が殺人容疑で逮捕した元施設職員の男性(56)について、奈良地検が嫌疑不十分で不起訴処分にしたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 男性は17年5月10日ごろ、施設の4階に入所していた森本さんの首を絞め殺害したとして今年2月に逮捕された。倒れていた森本さんの第一発見者で介護士として施設で働き「身に覚えがない」と容疑を否認していた。

 県警は、当時施設で当直を務めていた職員らのパソコンの使用履歴や勤務記録を確認。

関連記事