元プロの中谷仁監督が甲子園で初めて指揮を執る。伝統の強打は健在で、昨春の選抜大会準優勝に貢献した黒川史陽、東妻純平らが中軸に座る。綾原創太は11打点を挙げた。下位打線からも十分に得点を狙える。投手陣は打線と比べるとやや力が落ちるが、球威のある池田陽佑と制球のいい池田泰騎の2人が引っ張る。

部長 古宮 克人
監督 中谷  仁
投 池田 陽佑 3 右右
捕 東妻 純平 3 右右
一 佐藤  樹 3 右右
二◎黒川 史陽 3 右左
三 入江  諒 3 右右
遊 西川晋太郎 3 右右
左 硲 祐二郎 3 左左
中 細川 凌平 2 右左
右 根来  塁 3 右左
補 綾原 創太 2 右右
補 池田 泰騎 2 左左
補 湯浅 公貴 3 右右
補 上原 佑斗 3 右左
補 久保 亮弥 3 右右
補 平田 晃将 2 右右
補 小林 白彪 2 右左
補 山本 雄太 3 左左
補 小林 樹斗 2 右右

※左から守備位置、名前、学年、投打。◎は主将。

関連記事