場面を想定した練習に取り組む啓新ナイン=3月26日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場

 選抜高校野球大会に北信越代表として初出場する福井県の啓新は3月27日、第3試合(午後2時開始予定)で桐蔭学園(神奈川)と激突する。初戦を前に26日、啓新ナインは兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場で最終調整を行った。穴水芳喜主将は「大阪入りしてから上り調子が続いている。このまま甲子園へ臨みたい」と意気込んだ。

⇒啓新vs桐蔭学園の試合速報を見る

 この日は午後1時から練習。アップを済ませた後に守備練習をし、内野陣は捕球、送球を確認。軽快な動きを見せた。外野陣もうまくフライ球をさばいていた。

 恒例の場面を想定した練習では、バッティング練習も兼ねて行った。鋭い打球が飛ぶと「いいぞ」「ナイス」とチームで声を掛け合い、良い雰囲気をつくっていた。

 初戦の相手が打撃のチームだけに、投手陣は気合が入った。ブルペンで投球練習を行ったエース安積航大は「球速、球威は上がっているし、腕も振れている。あとは自信を持って投げるだけ」と闘志をみなぎらせる。2番手浦松巧は「失投をなくし、今の力を存分に発揮したい」と甲子園での1勝を見据えた。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第91回選抜高校野球大会の啓新戦の全打席を有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報します。閲覧には会員登録が必要です。インターネットで「福井新聞D刊」と検索。

⇒福井新聞D刊申し込みはこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

関連記事