大松尚逸(ヤクルト球団提供)

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは3月25日、ロッテ、ヤクルトでプレーした大松尚逸内野手(36)の入団が決定したと発表した。

 石川県出身。金沢高校、東海大学を経て、2004年にドラフト5位でロッテに入団。17年からヤクルトに移り、18年オフに戦力外となった。

 左投げ左打ちの長距離砲。ロッテ時代は08年に24本塁打91打点をマークするなど中軸として活躍した。オールスターゲーム出場や月間MVPの受賞など実績を残した。日本野球機構(NPB)の通算成績は905試合、650安打、84本塁打、367打点、打率2割4分5厘。

 ロッテ時代に同僚だった福井ミラクルエレファンツの田中雅彦監督は「人間性も実績も素晴らしい選手。若い選手の良い手本になる」と歓迎した。

関連記事