期日前投票所で1票を投じる有権者=3月22日、福井県福井市

 福井県選挙管理委員会(選管)は3月23日、福井県知事選の期日前投票が始まった22日に572人が投票したと発表した。2015年の前回知事選の初日から3・25倍となった。

 市町別でみると、最多は福井市の284人(前回41人)。続いて坂井市66人(同39人)、永平寺町45人(同5人)。増加の要因について、県選管は「初日だけでは言い切れないが、投票所の充実や制度が浸透してきたためではないか」としている。

 期日前投票所は投開票前日の4月6日まで、県内49カ所に設置。受け付けは原則午前8時半~午後8時で、一部で時間短縮している所もある。

 県選管によると、前回知事選は投票者数31万69人のうち、期日前は24・1%に当たる7万4945人が投じた。

関連記事