拉致被害者横田めぐみさんの母校、東京都品川区立大井第一小で講演する母早紀江さん=23日午後

 北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(83)が23日、めぐみさんの母校・東京都品川区立大井第一小で講演し「めぐみが(飛行機の)タラップを下りるまで頑張り続ける」と、帰国実現への思いを語った。

 早紀江さんは、拉致問題に明確な進展がなかった2月末の米朝首脳会談に触れ「トランプ大統領が2回も会談をしても、非常に難しい」と指摘。「(拉致問題を)きちんとすれば、あなたの国も平和になると、トップの人に伝えないといけない大事な状況になっている」と訴えた。

関連記事