フリーに向け調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

 フリーに向け調整する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートの世界選手権の公式練習が23日、会場のさいたまスーパーアリーナで行われ、同日夜にフリーを迎える男子の日本勢らが最終調整した。ショートプログラム(SP)3位から3度目の世界一を狙う羽生結弦は演技冒頭に予定している4回転ループを繰り返し確認し、上々の仕上がりだった。

 SP6位の宇野昌磨はフリップやサルコー、トーループの4回転ジャンプを一通り着氷させ、本番に備えた。同19位の田中刑事は4回転サルコーの修正に苦心した。

 SP首位のネーサン・チェン(米国)はフリーの音楽を流した練習をほぼミスなくまとめた。

関連記事