中高年を中心に注目を集める「ノルディックウオーク」(レディーフォー提供)

 福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」のプロジェクト「福井県勝山市の神秘的な国史跡をチャリティウォークで巡ろう!」は募集期間最終日の3月29日夜、目標金額の30万円に到達した。ミラカナとして12件目の目標達成。

 【支援はこちら】福井県勝山市の神秘的な国史跡をチャリティウォークで巡ろう!

 プロジェクトは目標額が集まった場合にのみ実行者に資金を提供する「オールオアナッシング方式」で、3月29日午後11時までに30万円に満たなかった場合は、支援者に全額返金されていた。

 4月28日に勝山市内の名所を「ノルディックウオーク」で巡るイベントの開催資金を募集するプロジェクト。健康づくりと観光を兼ねた催しで勝山を元気にしようと、同市のNPO法人せいきコミュニティースポーツクラブが企画した。

 ポールを手に持って歩くノルディックウオークは転倒不安と足の負担が減り、中高年を中心に注目を集めている。同クラブの四谷憲夫理事長は「背筋が伸び、歩幅が広がり理想的な歩行姿勢で上半身の代謝を高めることができる理想的なフィットネス」とアピールしている。

 イベントは福井県共同募金会と連携し、チャリティーとして費用の一部を福祉団体へ寄付する。

関連記事