エチオピアの襲撃現場

 【アディスアベバ共同】アフリカ東部エチオピアのオロミア州で19日、武装勢力が車を襲撃し乗っていた5人を殺害した。同州の警察高官は21日、殺害された5人のうち、1人は日本人女性だと述べた。在エチオピア日本大使館が確認を進めている。

 地元メディアによると、エチオピア人3人とインド人1人も犠牲になった。鉱山の採掘事業に関わり、襲撃時は車で移動中だったとみられる。

 襲撃は首都アディスアベバから西へ約500キロ離れた場所で発生。武装勢力は車を銃撃した後、火を放ったもようだ。現地を拠点とするオロモ解放戦線の分派組織の犯行とみられている。

関連記事