米大リーグ、アスレチックスとの開幕2戦目に先発し、メジャーデビューを果たしたマリナーズの菊池雄星投手=21日、東京ドーム

 アスレチックス戦の8回、遊撃にゴロを放ち一塁に駆け込むマリナーズのイチロー。惜しくもアウトとなった=東京ドーム

 米大リーグは21日、東京ドームでアスレチックス―マリナーズでレギュラーシーズンの開幕2戦目が行われ、プロ野球西武からマリナーズに移籍1年目の菊池が先発としてメジャーデビューし、4回2/3を4安打2失点(自責点1)、3三振1四球で勝敗は付かなかった。日本投手の日本での大リーグ初登板は史上初。

 同僚のイチローは「9番・右翼」で2試合連続で先発出場し、4打数無安打だった。三邪飛、二ゴロ、見逃し三振、遊ゴロで、八回の守備から退いた。

 マリナーズは延長十二回、5―4で勝った。

 全30球団は28日に一斉に米国での今季初戦に臨む。

関連記事